知的好奇心 for IoT

IoT関連の知的好奇心を探求するブログです

Raspberry Pi

ラズパイでOpenCVを使った顔検出と顔認識を試してみた

ラズパイでOpenCVを使って顔認識を行う的な記事は、既に星のように出ている気がしていましたが、最近やろうとしたら意外とすんなりいかなかったので、記事にすることにしました。 基本はこのプロジェクトのプログラムを実行していく感じになります。 この方…

スマートプラグ(コンセント)とラズパイで洗濯機や乾燥機の終了をLINEに通知できて稼働状況もわかるシステムを作った

はじめに 3年前くらいに前、以前住んでいたシェアハウスでこんなシステムを稼働させました。 ここでは以前のシステムについて詳しく触れませんが、AC100Vを使用するセンサーを自作するとかFacebook連携の通知の仕組みなど改良の余地があり、また、大規模な利…

パン・チルト機構付きカメラを搭載した、Blynkで操作できるラズパイタンクを作った

以前も同じような志向のものを作ったのですが、その時は駆動部分だけモータードライバを使って、映像の送信にはスマホを使うという変則的なやり方だったため心残りがあったんです。 さすがにESP8266で映像を送信するのは無理があるため、ボードをRaspberry P…

M5StickCでレッツダンベルカール!回数を画面に表示して楽しくトレーニングをしよう!

みなさん、運動してますか?トレーニングってなかなか続けるのが大変ですよね。 そこで、ちょっとしたトレーニングツールを作ってみました。 BLEビーコンで回数を飛ばすダンベルカールカウンターです! ESP32や慣性センサー、小型ディスプレイ、バッテリーな…

このヒートシンクケースが俺TUEEEくせにファン付きで慎重すぎる(Raspberry Pi 4用のケースはヒートシンクケースで決まり!)

技適も通過して日本で本格的に販売が開始されたRaspberry Pi 4、みなさんもう使ってますか? 220kΩと100kΩの抵抗を買いに、抵抗のバラ売りをしている(1本から買える)千石電商本店の地下1階に行ったあと、面白いものがないかとふらっと1階に寄ってしまっ…

Raspberry PiでもSHT31とBME280をBlynkで使ってOLEDにも表示してみる

Raspberry PiでBlynkが使えることは知ってはいたのですが、ESP8266で用が足りていたのでずっと試してなかったんです。 ESP8266はArduinoでプログラミングするのでC++を使いますが、Raspberry Piだと普通はPythonを使うし、ネットワークへの接続とかはOS任せ…

MozillaのWebThinghsはホームIoTの主役となり得るか

少し前にたまたまMozillaのIoTプラットフォームWebThingsについての記事を読んで非常に興味を持ち、もしかしたらホームIoTのメインプラットフォームとして使えるのではないかと試してみることにしました。 今はホームIoTの主役はAmazon EchoやGoogle Homeな…

Ofuro BoardをPWAに対応させてお風呂のドアの開閉をWeb Pushで通知するようにした

ぼくは今住んでいるシェアハウスで「Laundry Reminder」と「Ofuro Board」という2つのIoTサービスを運営しています。 Laundry ReminderOfuro Board この2つのIoTサービスのアーキテクチャーは、エッジ側にRaspberry Piを使っているのは共通なんですが、クラ…

シェアハウスのお風呂をみんなで使いやすくするシステムを作った

ぼくが住んでいるシェアハウスにはシャワールームが8個あったのですが、最近のリニューアルで2個を潰して代わりにお風呂になったんです。 で、お風呂利用者が多いと思われる女性の専用フロアが4階にあって、わざわざ1階に降りて来なくてもお風呂が空いている…

キャタピラ車で使っているMotor Shieldのファームウェアの更新の仕方

キャタピラ車の記事で使っているWeMos Motor Shieldは、TB6612という2チャンネルのモータードライバをI2Cインターフェースで使えるようにした便利なボードです。 I2Cインターフェースの利点 秋月電子さんのTB6612をブレッドボードで使えるようにしたキットの…

シェアハウスで洗濯機や乾燥機の終了を通知するサービスを稼働させた(ウェブアプリ編)

HEROKU Laundry Reminderのクラウドアプリケーションプラットフォームとして利用しているのがHerokuです。Herokuは2007年創業の企業で、2010年にセールスフォース・ドットコムに買収されたPaaSの草分け的存在です。 Herokuを選んだ理由はやはり無料で使える…

シェアハウスで洗濯機や乾燥機の終了を通知するサービスを稼働させた(センサーアプリ編)

センサーBOXの動作 洗濯機と乾燥機1台ずつに設置したセンサーBOXは、一定以上の電流が流れていればLow、以下ならHighの電圧を出力する単純な構造になっています。これは、使用しているセンサーが磁気を検知するとLowになるタイプなためで、信号用のGPIOをプ…

シェアハウスで洗濯機や乾燥機の終了を通知するサービスを稼働させた(概要編)

※2020/5/17 新しい記事を書きました。 ぼくは、元社員寮として使われていたシェアハウスに住んでいます。4階建ての建物で1階はキッチン・リビング・シャワールームなどの共用施設があり、2階から4階は各自の部屋と共用の洗面・ランドリールームがあります。 …

音声で家電もコントロールできるスマートミラーを作ってみた

真夏のデザインフェスタへの出展が決まって何をメインに据えようかと悩んでいたら、YouTubeでスマートミラーのビデオを見かけて『スマートホームのハブにはスマートミラーが最適では!』っと思い立ち、作ってみることにしました。 で、作ってみたのがこれで…

AIY ProjectのVoice KitをVocie Kitなしでやってみた

AIY ProjectはGoogleのDo-it-yourself-arificial intelligence(自作AI)Projectで、Raspberry Pi 3とGoogle Assistant SDKとVoice KitでGoogle Homeみたいなものを自分で作ってみようというものです。 このVoice KitはオフィシャルラズパイマガジンのThe MagP…

Google Assistantで中二病的にSmart Homeを実現してみた

日本語版のGoogle Assistantが提供開始されたというニュースを見て、前回のAlexaに続いて何とかして使えないかと、また、Google先生を質問攻めしていたら、かなりいい感じの記事を見つけました。 この記事を参考に今回考えた仕組みはこんな感じです。 Node-R…

Echosim.ioを使うと日本でもAlexaでSmart Homeを実現できるので、安価なBlack Beanで照明やエアコンを制御してみた

AmazonのEcho!早く日本でも発売して欲しいですよね。米国のAmazon.comでechoを買おうとすると「This item does not ship to Tokyo, Japan. 」って表示されるんですよ。 ぼくは発売を待っていることができずに、なんとかAlexaが使える方法を探していました。 …

Rapsberry Piでネット動画を満喫するには(放熱対策の話)

Rasapberry Piの最新RasibianにはFlash Player付きのChromium(Chromeのオープンソース版)がインストールされています。 以前のEpiphanyブラウザでもHTML5に対応しているYouTubeを見ることはできたのですが、動作が不安定で異常終了してしまうことが多々あり…

Raspberry PiのファイルマネージャーからOmxplayerで動画を再生する

Raspberry Pi (Raspbian)には、ハードウェア動画再生支援機能を活用するOmxplayerが標準でインストールされています。 このハードウェア動画再生支援機能は非常に強力で、Raspberry Pi ZeroでもフルHD(1920×1080ピクセル)のMP4ビデオを非常に高いクオリティ…

Raspberry PiのOSアップデートでWDC-150SU2MがLXPanelから使えなくなっていた原因がわかった

2016年の10月ごろ、Raspberry Pi Zero用に小型で安く低消費電力なWiFiアダプタを探していて選んだのがELECOMのWDC-150SU2Mでした。 ELECOM WDC-150SU2Mのスペック 消費電流(最大):150mA 外形寸法(幅×奥行き×高さ):15mm × 8mm × 17mm 質量:約2g 価格:…